子育てNIE

子育てママの就労支援 内堀知事、郡山のコミュニティー施設訪問

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
子育て中の母親と懇談する内堀知事(右)

 内堀雅雄知事は24日、郡山市日和田町の母親の就労支援などを行うコミュニティー施設「暮らしづくりビレッジ」を訪れ、子育て中の母親と交流した。

 県民が活動するさまざまな現場に知事が訪れる「チャレンジふくしま訪問」の一環で訪問した。施設を運営する「スタンド・フォー・マザーズ」の田中豪代表理事が県内に住む子どもを持つ女性を対象に行った働くことに関する意識調査の結果を紹介。93.5%が「働く意欲がある」と答え、育児をしながらの就業を希望している結果となったことを報告し「働きたいが働けない事情がある。子どもを預けられる環境整備が必要だ」と述べた。内堀知事は、子育て中の母親と交流。同施設を利用し、就職が決まった母親に「ワーク・ライフ・バランスが大事。今後も継続して取り組んでほしい」と声を掛けた。