富田小でNIE授業の成果発表 新聞使った学習実践

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
富田小でNIE授業の成果発表 新聞使った学習実践

ニュース番組仕立てで新聞記事を紹介する児童ら

 日本新聞教育文化財団からNIE実践校の指定を受けている川俣町の富田小は25日、同校の学習発表会で児童がNIE授業の発表を行い、新聞を使った授業の学習成果を発表した。

 同校では、5年生以上の児童が新聞を教材に使った学習に取り組んでいる。発表会では、5年生児童26人が新聞記事を基にニュース原稿をつくり、ニュース番組仕立てでステージ発表した。

 発表では、児童らが福島民友新聞などの記事を参考に、「クマガイソウ自然群生地 みんゆう環境賞受賞」や「オガサワラシジミ繁殖失敗」などといった環境をテーマにした記事をニュースとして発表。リポーター役やコメンテーター役の児童が解説を加えながら、来場者に分かりやすく紹介した。