新聞閲覧コーナーを設置 東日本国際大、いわき短大に

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新聞閲覧コーナーを設置 東日本国際大、いわき短大に

新聞を手に取る学生=東日本国際大

 春の新聞週間」が「新聞をヨム日」の6日から始まり、福島民友新聞社などでつくる新聞公正取引協議会県支部は同日から、いわき市の東日本国際大といわき短大に新聞閲覧コーナーを設け、新聞をPRしている。

 若者を中心に活字離れや新聞離れが進んでいることから、新聞に親しむきっかけにしてもらおうと同支部が毎年、県内の各大学に閲覧コーナーを開設。期間中は、福島民友新聞などの地方紙や全国紙を読むことができる。

 このうち東日本国際大では、学生ホールに新聞が置かれ、学生らが新聞を手に取り読み比べていた。同大経済情報学部4年の小林祐馬さん(21)は「就職活動中なので、新聞を有効に活用したい」と話していた。

 7日からはいわき市のいわき明星大に開設されるほか、13日以降も福島、郡山、会津若松各市の大学に同コーナーが設けられる。