本年度上期の活動を報告 福島で県NIE推進協議会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本年度上期の活動を報告 福島で県NIE推進協議会

本年度上期の活動報告などを行った懇談会

 教育現場での新聞活用を広げようと活動する、県NIE推進協議会は14日、福島市で懇談会を開き、本年度上期の活動報告などを行った。

 菅野幸一代表幹事のあいさつに続き、県教育庁学習指導課の渡辺浩志指導主事が「震災で新聞の持つ影響力の高さをあらためて実感した。今後も教育現場で新聞の活用を図っていきたい」と述べた。議事では、今後の活動予定や来年度のNIE実践指定校の募集などについて意見を交わした。福島民友新聞社からは菅野建二常務と後藤吉宏販売局次長らが出席した。

 本年度のNIE実践指定校は9校で、地方紙や全国紙が提供され、要望があれば記者の派遣などを行っている。