小学校教育に新聞活用 郡山でNIEの実践例講演

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
小学校教育に新聞活用 郡山でNIEの実践例講演

NIEの実践に理解を深めた参加者ら

 郡山市小学校教育研究会国語科研究部は22日、同市安積総合学習センターで研究協議会を開き、仙台市の泉松陵小の阿部謙教諭(日本新聞協会NIEアドバイザー)が、教育に新聞を活用する「NIE」の実践などについて講演した。

 郡山市内の小学校教師ら約50人が参加。阿部教諭は「国語科における新聞の活用について」をテーマに講演。読解力や語彙(ごい)力がつき、学力向上に役立つ教材としての新聞の魅力や、全ての教科の教材となる新聞の特徴などを解説。新聞記事スクラップの方法と活用、朝のスピーチでの新聞活用、日常指導での新聞活用のアイデアなどを具体的な実践例を挙げながら説明した。小学5年生国語での新聞記事読み比べ指導のワークショップなど、効果的な新聞活用方法を提案した。