本紙記者が出前講座 主権者教育をサポート「まなぶん・新聞ふれあい講座」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島民友新聞社は教育現場と連携し、教育に新聞を活用するNIE活動を積極的に推進しています。

 この中では、第一線で活躍する本紙記者らが学校を訪れ、「18歳選挙権」や主権者教育、時事問題などから、分かりやすい文章の書き方、楽しい写真の撮り方など新聞のあれこれまでを分かりやすく解説する「新聞ふれあい講座 まなぶん」を設けています。

 これまで小、中学、高校、大学などで開催し好評を得ており、実施校を随時受け付けています。教育現場の要望に沿ったアレンジもできます。

 講座は無料。内容、時間は要望に応じます。学校向けのほか社会人や企業向けにも対応します。

 講座の申し込み、問い合わせは、福島民友新聞社販売局「まなぶん事務局」(電話024・523・1462、平日午前10時~午後5時)へ。