学校に新聞が小中で増加 福島県内、前回より伸びる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県教委によると、県内では3月末現在で学校図書館に新聞を置いている公立小は36.8%、公立中は21.8%。前回調査の2014(平成26)年5月時点から小学校は7.2ポイント、中学校は5.9ポイント増えた。県教委は「2年前の調査より伸びたが、全国平均には届かない」として、各校に新聞の効果的な活用法を伝えたり、NIEの実践経験豊かな教員をアドバイザーとして派遣したりと対策を進める方針。