郡山で12月16日初開催 親子新聞教室

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
記事と写真を切り抜き、新聞づくりを楽しむ親子

 福島民友新聞社は、夏休みに大好評だった「親子新聞教室」の第3回を12月16日に開きます。今回は初めて、郡山市での開催です。

 講師は、全国を駆け回って親子や先生たちに新聞の教育活用法を楽しく指導しているNIE企画デザイナー鹿野川喜代美さん(東京)。「世界にひとつ わたしだけの新聞」と題して、興味のある記事を切り貼りしたスクラップ作品を作ります。優秀作品は福島民友の紙上で紹介します。

 募集するのは、小、中学生と保護者20組(一組は原則3人まで)で、定員になり次第締め切ります。

 新聞や文房具一式は主催者側が用意します。ご近所の子どもや子ども会に声を掛けていただくなど、気軽に申し込んでください。

 教育関係者も歓迎 

 また、見学を希望する教育関係者の申し込みも受け付けます。希望者は事務局へ。

開催日時 12月16日(土)午後1時30分~同4時

場所 郡山市開成3の25の2、郡山女子大付高・大会議室

募集人員 小、中学生と保護者20組(原則一組3人まで)

参加費 無料

申し込み・問い合わせ 福島民友新聞社販売局「教育プロジェクトまなぶん事務局」(電話024・523・1472)に電話で申し込む。その際、住所、電話番号、参加者全員の氏名、学年を伝えてください。受付時間は平日午前10時~午後4時。定員になり次第締め切ります。