和楽器バンド・鈴華ゆう子、ソロ初MV公開 Leda・青山英樹ら演奏参加

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
和楽器バンドのボーカル・鈴華ゆう子がソロデビュー

 和楽器とロックを融合させた「和楽器バンド」のボーカル・鈴華ゆう子のソロデビューアルバム『CRADLE OF ETERNITY』(23日発売)の中から、リード曲「永世のクレイドル」のミュージックビデオ(MV)が公開された。

【動画】爆破に空撮、CGも随所に「永世のクレイドル」MV

 安住の地を求めて戦地を転々と旅する子ども達の前に、鈴華扮する救世主が現れ、共に旅を続けるというストーリー仕立て。過激な爆破シーンや壮大なCGが随所に盛り込まれ、SF映画を彷彿とさせるMVとなっている。アルバムに収録されるフルサイズ版では、イラン人の少年キャストによる語りから始まるストーリーが前後に追加される。

 22日発売のゲーム『PS4 PS Vita「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス」』のオープニングテーマ曲にも決定している同曲には、人気ユニット・BABYMETALの“神バンド”としても活躍するLeda(G)、青山英樹(Dr)ら豪華メンバーがレコーディングに参加。MVでも演奏シーン登場し、見どころの一つとなっている。

 鈴華は「『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』のオープニングテーマということで、世界観で寄り添うところもありつつ、架空の世界で繰り広げられるストーリー性を持った内容になっています。バンドシーンでは、すばらしい演奏者の方々に出演していただき、初めてお会いしたにも関わらず、音が流れると一瞬で一つになることができました」と手応え十分の様子。

 「泥だらけになりながら転がるスタントのようなシーンや、沈む夕日の一瞬を狙った一発勝負での撮影、そしてドローンを使っての空撮など、大変貴重な体験もさせていただきました。MVを観終わったあとに、何かしらのメッセージを受け取っていただければ幸いです」とのコメントを寄せた。

 今後は、アルバム発売までの間に未発表音源を随時、予告なしにYouTubeに公開予定としている。