“2000年に一人の美少女”滝口ひかり、初写真集からビキニカットを解禁

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『週刊ヤングマガジン』第49号でビキニ姿を披露した滝口ひかり(C)藤本和典/ヤングマガジン

 アイドグループ・dropの滝口ひかり(22)が、7日発売の『週刊ヤングマガジン』第49号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。21日発売の1st写真集『tackey, lucky, ducky!』からセクシーカットを先行解禁した。

【別カット】ベッドに横たわり…大人の色気を見せる滝口ひかり

 キュートなルックスと“2000年に一人の美少女”というキャッチフレーズで注目を集めた滝口。初めての写真集はクラウドファンディングで制作費を募ったところ、目標の150万円に対し、208人から合計で459万円の支援金が集まり、本人の希望であったハワイで撮影が行われた。

 輝く太陽のもと、ビキニをまといビーチではしゃぐ姿はもちろん、水着の上からTシャツを着たままプールに入ったカットや、街の中で元気いっぱいに楽しむカットなどを収録。さらにヒップラインを露わにしてベッドで横たわる姿や、黒いランジェリーで大人っぽいセクシーな姿も披露している。

 また、今号から不定期連載でアイドグループ・欅坂46全員のソログラビアシリーズ「欅坂一人ひとり」がスタートした。約1年をかけて毎月一人以上、『ヤンマガ』本誌および『月刊ヤンマガ』でメンバー全員がソログラビアを飾る連載で、記念すべき第1回はセンターの平手友梨奈が登場。飾らない雰囲気のグラビアとインタビューで、その魅力に迫っている。

 巻頭カラー漫画は、コミック最新23巻が発売された平本アキラ氏の『監獄学園』。