映画『兄に愛されすぎて困ってます』超特急・草川拓弥、杉野遥亮が参戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『兄に愛されすぎて困ってます』に出演する(左から)超特急の草川拓弥、杉野遥亮 (C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館

 女優の土屋太鳳が主演する映画『兄に愛されすぎて困ってます』(2017年夏公開)の新たな出演者が6日、明らかになった。すでに発表されていた片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大に加え、土屋演じる主人公に迫る第3・第4のイケメンを7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急の草川拓弥、俳優の杉野遥亮が演じる。

【現場写真】土屋太鳳&片寄涼太&千葉雄大の仲良し3ショット

 同作は、『Sho-Comi』(小学館)で連載中の同名漫画を河合勇人監督が映画化。土屋が演じるのは、ある日突然人生初のモテ期が到来、"兄系イケメンズ"に愛されまくる女子高生・橘せとか。片寄はヤンキーでツンデレ系なせとかの兄・橘はるか、千葉はせとかの初恋の相手で憧れの人・芹川高嶺を演じる。

 草川が演じるのは、いつでもせとかをお姫様扱いしてくれる美丘千秋。「初めての王子様キャラということもあり、不安とワクワクに駆られながら、必死に役に入り込みました」と振り返り、「千秋の王子様感に"少しの違和感"を感じながら観ていただけるとうれしいです」と呼びかけた。

 杉野は、高嶺の弟でせとかの同級生"ヘタレ系塩顔男子"芹川国光役で出演。撮影前はなかなか役柄をつかめず苦労したが、「土屋さんをはじめとするキャストのみんなや、スタッフさんの醸し出す楽しい現場の雰囲気が僕の国光を作ってくれました。大変だった分、大切な作品になったと思います」と感謝を込めた。

 そのほか、草川演じる千秋の妹でせとかの同級生・美丘千雪役に大野いと、せとかが恋する剣道部のイケメン鈴木くんに神尾楓珠、せとか&はるかの両親にYOUと近江谷太朗、せとかの同級生役で森高愛、川津明日香、越智ゆらのが共演する。