柏木由紀、Bリーグで自身初のハーフタイムショー 新曲初披露も

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
柏木由紀がBリーグ神奈川ダービーのハーフタイムで3曲熱唱(C)B-CORSAIRS/T.Osawa

 アイドルグループ・AKB48兼NGT48の柏木由紀が5日、横浜国際プールで行われた男子プロバスケットボールBリーグの神奈川ダービー、横浜ビー・コルセアーズ vs 川崎ブレイブサンダースのハーフタイムショーに出演し、バスケットファン3500人の前で熱唱した。

 数々の大舞台を踏んでいる柏木だが、スポーツイベントでのソロ歌唱は自身初。AKB48の「前しか向かねえ」、朝ドラ主題歌にもなった「365日の紙飛行機」で盛り上げると、ラストは自身が作詞した新曲「miss you」を初披露し、大歓声を浴びた。

 3曲を歌い終えた柏木は「それでは後半戦、逆転を期待して、みんなで盛り上がって応援していきましょう!」とホームのビー・コルセアーズファンに呼びかけるとともに、神奈川ダービーに華を添えた。

 なお、新曲「miss you」は、今月23日にリリースするDVD/Blu-ray『柏木由紀 1st LIVE TOUR「~寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ▽~」』(▽=ハート)の特典CDに収録される。