ロバート馬場&山本、ピン活動の秋山に“スネかじり”「寄生する」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ロバート(左から)山本博、秋山竜次、馬場裕之 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いトリオのロバートが7日、都内で行われたカビキラー『浸透スピード3倍 高速バドミントンCHALLENGE』プレス発表会に出席した。ここ最近、架空のクリエイターになりきりる「クリエイターズ・ファイル」でピンでの活動が増えている秋山竜次は「楽しいものを見つけた。何かに扮装するのが一番楽しい。(1人だと)相方が何をしでかすのか心配もないし」とトリオより、ピンでの活動に意欲をみせた。

【動画】秋山、ロバートの屋号はフランチャイズにすべき

 ツッコミ担当の山本博は「確かに秋山は1人での露出増えている。最初は応援していたけど、秋山の横に俺がいないと気付いた。3人でやろうよ!」と危機感。しかし、秋山は「いい設定を思いついたらロバートじゃなくて1人のほうでやる」とバッサリで、「クリエイターズ・ファイル」が評価され「地道に面白いことを追求してやるものだと思った。とうとう見つけた」としみじみだった。

 “料理芸人”である馬場裕之は「秋山が1人でやるようになって、俺も自分の時間ができてレシピ本出せた。最近は農業もやりたいと思っている」といい、さらに「俺たちは秋山に寄生するいいカビだから!」と満面の笑みで“スネかじり”を宣言。秋山は「お笑いやらないでロバート名乗る。ロバートを名乗るなら金払え! フランチャイズ形式する!」と叱り飛ばしていた。