二階堂ふみ、D・ボウイ展 公式サポーター就任「時代を越えて出会える」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大回顧展『DAVID BOWIE is』オフィシャルサポーターに就任した二階堂ふみ

 女優・二階堂ふみ(22)が、1月に死去した英ロック歌手デヴィッド・ボウイさん(享年69)のキャリアを総括した大回顧展『DAVID BOWIE is』(来年1月8日~4月9日、東京・寺田倉庫G1ビル)のオフィシャルサポーターに就任することが7日、わかった。

【写真】大回顧展『DAVID BOWIE is』展示品

 二階堂は「ずっと追いかけ続けたい憧れの男性」と語るほどのボウイさんの大ファン。「音楽、ファッション、映画、写真、アート、全てにおいてスーパースターであったアーティスト、デヴィッド・ボウイの大回顧展がいよいよ日本でも開催されます。私も時代を越えて彼に出会えることをとても楽しみにしています」と期待を寄せている。

 なお、公開された写真の衣装は二階堂自身が選んだもので、「ボウイへの気持ちを取り入れた」としている。

 本展の公式サイトでは二階堂が「あなたにとってデヴィッド・ボウイとは?」を語っているほか、タイトルにちなみ、『DAVID BOWIE is』に続く言葉、好きなアルバム・楽曲などにも答えている。ボウイさんファンからの投稿も募集中で、投稿者の中から抽選で20名が来年1月5日に行われる特別内覧会(キュレーターの解説付き)に招待される。

■公式サイト
www.DAVIDBOWIEis.jp