深田恭子が彼氏を“のりかえる”!?  多部&永野との3姉妹CM第2弾

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
深田恭子、スマートフォン『UQ mobile』の新CMで彼氏の“のりかえ”を企む!?

 女優の深田恭子、多部未華子、永野芽郁が、“3姉妹”として出演する、スマートフォン『UQ mobile』(UQコミュニケーションズ)第2弾CM「のりかえる長女」篇の放送が5日からスタートし、「みんなカワイイ」「クセになる」などとSNSを賑わせている。新CMの舞台は、前作と同じく一家が暮らす自宅のリビング。デートに向けて新調したネイルを乾かしている長女の深田に、「(相手は)ケンちゃん?」と次女の多部。すかさず三女の永野が「違うらしいよ」と切り込み、そこから彼氏を「のりかえる」「のりかえない」論争が展開されるというコミカルなストーリーが見どころとなっている。

【新CM動画】深田&多部&永野、美人3姉妹が「UFO」ダンス!

 今の彼氏との関係が煮え切らない姉の深田に、「のりかえるでしょ」、「いいなぁ、のりかえ」と語りかける妹の多部と永野。そこに、UQ WiMAXのイメージキャラクターである父親役のブルームクが「パパものりかえようかな?」と意味深発言をして3姉妹を驚かせる。また、第一弾と同様に、ピンク・レディーの代表曲「UFO」のメロディに合わせ、「UQ!」とスマホを片手に息のそろったダンスも披露。3姉妹の“かわいさ”が際立ったダンスが、同スマホの無料通話込みで月額1980円の「ぴったりプラン」をインパクトたっぷりに訴求している。

 撮影では、ぶっきらぼうな会話劇を繰り広げる人気女優たちだが、第2弾ということもあり休憩中はリラックスした雰囲気で談笑。お互いにピアスの穴を開けているかを聞いたり、背中に指で数字を書いて当てるクイズを楽しんだりと、まるで女子校のような和気あいあいとした空気が終始漂っていた。ダンスシーンの撮影では、表情や振り付けにとことんこだわり、テイクを重ねること20回。最後にはこの日一番のキレのあるダンスを見せ、監督から「OK!」が出ると大きな拍手が沸き起こった。

 新CM「のりかえる長女」 は、5日より全国で放映中。