グラビア界の注目新星・荒川優那、レオタード&ビキニ姿を披露

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
編み上げレオタードを披露した荒川優那 (C)細居幸次郎/週刊ヤングジャンプ

 アイドルグループ・アキシブprojectの荒川優那(23)が、10日発売の『週刊ヤングジャンプ』50号(集英社)の巻末グラビアに登場。セクシーな編み上げレオタードやビキニ姿などを惜しげもなく披露した。

【写真】ベッドに寝そべり...谷間を大胆披露した荒川優那

 荒川は、東京・秋葉原の「TwinBox AKIHABARA」をホームグランドとするアキシブprojectの中心メンバー。今夏に行われたネクストブレイクが期待されるアイドルグループのエースたちが水着で戦う同誌の人気企画『サキドル エース SURVIVAL』で準優勝を獲得し、大反響を踏まえて再登場が実現した。

 雰囲気のあるスタジオで撮影された今回のグラビア。端正な顔立ちとバスト82・ウエスト58・ヒップ84という抜群のプロポーションで、グラビアアイドルとしての高いポテンシャルを発揮している。

 また、表紙と巻頭グラビアには、モデルで女優の武田玲奈(19)が登場。多忙の合間を縫って台湾で撮影を敢行し、ビキニはもちろんセクシーなチャイナドレスに初挑戦した。

 巻頭カラー漫画は、石田スイ氏の『東京喰種:re』。連載100回を記念し、全100種の描き下ろしスタンプ風シール付き。