Hey! Say! JUMP知念侑李、山田涼介超えを宣言!?「これからは1番になります」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『金メダル男』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した内村光良 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良、Hey! Say! JUMPの知念侑李、お笑い芸人の出川哲朗が8日、都内で行われた映画『金メダル男』(公開中)大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。

【写真】内村光良をねぎらった"盟友"出川哲朗

 内村が初の原作・脚本・監督・主演を務める本作は、小学生の時に運動会の徒競走で一等賞を獲ったことがきっかけとなり、その後もあらゆるジャンルにおいて一等賞を目指すようになった男・秋田泉一の生きざまを描く。ダブル主演となる内村と知念が、二人一役を演じている。

 常に一等賞を目指す秋田を演じ、知念は「諦めずに挑戦していく姿は本当にかっこいい」と振り返り、「最近、僕は1位になりたいという気持ちが薄れていた。やっぱり山田(涼介)がいる、と。そういうふうに思っていたけど、それじゃいけない。これからは私が1番になります」と突然"山田超え"を宣言。すると内村は「ファンの前では調子いい、非常にじょう舌になる。これが取材だと借りてきた猫みたいになる」とツッコみ、笑わせた。

 映画が公開されて約2週間が経ち、周囲の反応を聞かれた知念は「めったに観に行かない、うちのメンバーの高木(雄也)が観に行ってくれた。とてもうれしかったです」と報告。メガホンをとった内村も知念の演技を称賛しており、「知念が褒められるのを見ると自分もうれしい。大画面に映えるものだな」としみじみだった。

 この日はスペシャルゲストの出川哲朗が、内村と知念に手作りの金メダルを贈呈。出川は「知念くんは演じきったのでジェラ(ジェラシー)です。悔しかったけど、超えてきてくれた」とねぎらった。