ベンガル、息子逮捕で謝罪 ベトナム国籍女性と偽装結婚容疑

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ベンガル (C)ORICON NewS inc.

 俳優・ベンガル(65)の息子で会社員の柳原直太容疑者(35)とベトナム国籍の女(21)が、偽装結婚による電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで7日、警視庁に逮捕された事件で、8日ベンガルが所属事務所を通じコメントを発表。「皆さまに大変ご迷惑とご心配をおかけしましたことを、深くお詫びいたします」と謝罪した。

 柳原容疑者は昨年6月、都内役所に虚偽の婚姻届を提出しベトナム国籍の女に在留資格を取らせようとした疑いが持たれており、仲介役とみられる27歳の男も逮捕された。

 所属事務所は事件の経緯について「当時経営していたベトナム料理店の資金繰りに窮していたところ、偽装結婚の話が持ちかけられ、昨年6月に偽装結婚をした」。その後「1年くらいして在留資格の更新を控えたころ、犯罪行為をしていることを後ろめたくなり『以後の協力はしない』と相手に伝え、9月上旬に東京入国管理局および久松警察署に出頭(法律上自首が成立)。それにより偽装結婚した相手、および依頼者(いずれもベトナム人)が逮捕されたということです」と文書で説明した。

 ベンガルは「この度は息子の件で皆さまに大変ご迷惑とご心配をおかけしましたことを、深くお詫びいたします」と謝罪するとともに、「本人も、もう大人ですので自分の犯した罪にしっかりと向き合い反省し、罪を償ってもらいたいと思います」とコメントしている。