矢口真里、芸能界引退発表のももちに「もったいない、けどうらやましい」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
“ももち”引退に言及した矢口真里

 元モーニング娘。の矢口真里が、9日に放送されたAbema TV『矢口真里の火曜TheNIGHT』に出演し、来年6月30日をもって芸能界を引退することを発表した嗣永桃子(24)に対して「もったいない、けどうらやましい」と本音を語った。

【写真】ライブで引退を発表したももち

 番組でハロープロジェクトの後輩である嗣永の引退の話題になると、矢口は「(公表される)ちょっと前に聞いてて、ももちからもメール来てたんですけど、すごく前向きな(内容でした)」と報告。「あれだけ喋れて頭良かったら、まだまだ芸能界でも活躍できると思う。でもやっぱり違う道行くなら早い方が良いのかなとも思う」と本音を漏らした。

 続けて「うらやましいよ。選択肢があるんだもん。私なんて(芸能界以外)道がないから」と笑いながら話し、「ショックを受けているファンの方もいるかもしれませんが、いつか(嗣永が芸能界に)戻ってくる可能性だってありますし、これからの"ももち"を応援していただけたらなと思います」と、先輩としてコメントを寄せた。

 嗣永は5日のカントリーガールズの結成2周年コンサートで、来年6月30日に芸能界から引退し、今後は以前から興味のあった教育の分野に進むと宣言した。