千葉のよしもと住みます芸人、原因不明の病気で緊急入院 1ヶ月意識不明も「今は元気!」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
原因不明の病気で入院していたことを明かしたゴールデンボーイズに米田裕勝(左)と相方のうっほ菅原 (C)ORICON NewS inc.

 千葉県のよしもと住みます芸人・ゴールデンボーイズが10日、都内で行われたdグルメ1周年記念企画『ご当地グルメ総選挙47グランプリ発表&新コンテンツ発表イベント』に出席。米田裕勝(38)は、昨年9月から今年の5月末まで原因不明の病気で入院していたといい「1ヶ月間、意識がなかったんですけど、今は元気です!」と明かした。

【写真】トレエン、ジャルジャルらも登場したイベント

 関係者によると、風邪が悪化して意識を失った米田はすぐさま都内の病院に緊急入院。原因は未だにわかっていないそうだが「今はもう大丈夫です!」と完全復活をアピールすると、相方のうっほ菅原(38)も「9ヶ月間、現場にいなかったですが戻ってきて良かった。病み上がりなので、優しい目で見てあげてください」と笑顔で呼びかけていた。

 同総選挙では、47都道府県に在住する「よしもと住みます芸人」が紹介する「ご当地グルメのオモシロ情報」に、NTTドコモが「dマーケット」で提供する食の総合サービス「dグルメ」での投票結果で優勝を決定。茨城県の住みます芸人・オスペンギンがグランプリに輝いた。

 イベントにはそのほか、ジャルジャル、トレンディエンジェル、ピスタチオ、タケトも出席。現地時間8日に実施された、米大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利したことが話題になると、斎藤司(37)が「日本の行く末が心配。レディー・ガガと同じ気持ちです」と笑わせながら「年末のネタ番組で、やりたいと思います」と意気込んでいた。