『フラーハウス』ファン念願の"タナー・ファミリー"来日が決定

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『フラーハウス』タナー・ファミリーの来日が決定 (C) Netflix. All Rights Reserved.

 世界中で人気を博したファミリードラマ『フルハウス』のその後を描いたNetflixオリジナルドラマ『フラーハウス』。12月9日からシーズン2が配信されることを記念し、"タナー・ファミリー"を演じるメインキャスト陣7人の来日が決定。12月5日に開催されるジャパンプレミアイベントに登場する。

【写真】『フラーハウス2』キミーが踊る場面写真

 来日するのは、すっかり大人の女性へと成長したタナー家の長女D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、次女ステファニー役のジョディ・スウィーティン、D.J.の親友キミー役のアンドレア・バーバーの"3人娘"に加えて、彼女たちの子育てに悪戦苦闘しながらも奮闘した"おいたん"ことジェシーおじさん役のジョン・ステイモス、父親ダニー役のボブ・サゲット、親友のジョーイ役のデイブ・クーリエ、ジェシーの妻ベッキー役のロリ・ロックリン。

 『フルハウス』放送時からファンに切望されてきた"タナー・ファミリー"そろっての来日は、今回が初めて。『フラーハウス』開始を受けて、Netflixにはファンから来日を望む声が寄せられ、シーズン2配信に合わせて正式に来日を依頼。シリーズが日本でも人気が高いことを知っているキャスト陣から、「ぜひ日本へ行きたい!」という返答を受けた。

 シーズン2の撮影現場を訪問した日本の記者団にも、ステイモスらおじさんたちは「日本の東京ディズニーランドに行きたいよ!」とアピールしていたとか。「僕らを日本に呼んでよ!」「君たちの(日本の)家に泊まりに行っていい?」「枕だけ持っていくよ!!」などと冗談めかしていたそうだが、彼らにとっても念願の来日がかなう。D.J.役のキャンディスは「日本のファンに愛してもらえて本当に光栄です。日本に飛んで、ファンと直接会えたらと願っています」とコメントしている。