葵わかな、18歳のオトナかわいい"七変化" カレンダー発売

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
18歳となった葵わかなのオトナかわいい魅力が凝縮された「オフィシャルカレンダー2017」

 女優の葵わかな(18)が、12月11日に『オフィシャルカレンダー2017』を発売する。自身4作目となる今年のカレンダーでは、「ナチュラル」「キュート」「スポーティー」「クレイジー」「セクシー」「クール」「レトロ」をテーマに、シチュエーションに沿ったメイクと衣装で、これまで見せたことのないオトナかわいい"七変化"を見せる。

【画像】葵わかな2017年カレンダーの別ページ

 小学5年生のときに原宿でスカウトされて、芸能界入りし、2009年にファミリーマートの「霧島の天然水」CMによりデビュー。"かわいい女の子"だった彼女も前作のカレンダーで制服を脱ぎ去り、18歳になった今作では、これまでのイメージを覆すような妖艶さを漂わすセクシーポーズにも挑戦している。

 女優としても、今月26日に主演映画『ホラーの天使』が公開、同30日には主演したNHK・BSプレミアムで放送される広島発地域ドラマ『舞え!KAGURA姫』が放送される。来年2月には出演映画『サバイバルファミリー』の公開が控える。

 カレンダーは、A5判卓上ケース入りで14枚(表紙+13枚)、2300円(税別)。「STARDUST SHOPPERS」で購入すると、メッセージ入りオリジナルボーナスページが特典となる。12月3日に東京・渋谷、同18日に大阪で発売記念イベントも開催する。

■カレンダー特設ページ
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2016/wakana2017.html