平愛梨、Xマスイルミは「大切な人と見たい」 長友選手と交際順調アピール

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
長友佑都選手と交際順調をアピールした平愛梨 (C)ORICON NewS inc.

 タレントの平愛梨(31)が10日、都内で行われた『東京スカイツリータウン ドリームクリスマス 2016』ライティングセレモニーに出席した。サッカー日本代表DFの長友佑都選手(30)と交際中の平だが、今年のクリスマスは「大切な人、家族とかみんなと一緒に過ごしたいと思います」と笑顔で語った。

【イベント写真】クリスマスツリーの前で笑顔の平愛梨

 東京スカイツリータウンでは今年、“ハートにつながるクリスマス”をテーマとしたイルミネーションを展開。司会から「ハートがつながっている人はいますか?」と聞かれた平は「おります、はい。皆さんご存知かと思いますが、います」と照れ笑い。続けて「決してのろけているわけじゃないですよ? すいません」と必死に訴えていた。

 平が点灯台のスイッチを押すと、スカイツリーがシャンパンゴールドの光で彩られ「いよいよ冬がやってきたと実感がわいた。迫力がありますよね。全体が輝いていてわくわくする」とうっとり。誰と見に来たいか問われると「それはやっぱり、大切な人と見たいと思います」と交際順調をアピールした。

 東京スカイツリータウンのイルミネーションはあす10日から12月25日まで実施。12月10日から25日まではプロジェクトマッピングも行う。