東出昌大に続け! 18歳美大生・中川大輔さんが『メンズノンノ』専属モデルに

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
グランプリに輝いた美大生・中川大輔さん(中央)、準グランプリの高校生・鈴木仁さん(左)、ラボ・シリーズ賞の専門学生・若林拓也さん(右) (C)ORICON NewS inc.

 男性ファッション誌『メンズノンノ』の専属モデルを選出する公開オーディションが10日、都内で行われ、東京都出身の美大生・中川大輔さん(18)がグランプリに輝いた。

【写真】今後の飛躍を誓った中川大輔さん

 1986年の創刊以来、阿部寛、田辺誠一、谷原章介、東出昌大ら多くのスターを輩出し、人気俳優の登竜門として知られる同誌モデル。名前を呼ばれ驚きの表情を隠せなかった中川さんは、心境を問われると思わず感涙。「グランプリだけを狙っていたので獲れてうれしいです。ありがとうございます」とあふれる涙を拭って喜びを爆発させた。

 専属モデルのチャンスを掴み「クリエイティブなモデルを目指します! 才能があれば(役者など)どんどん挑戦していきたい」と今後の飛躍を誓った。

 この日の最終審査には、応募総数約2000通のなかから選ばれたファイナリスト10名が登場。中川さんのほか、準グランプリに高校生・鈴木仁さん(17)、ラボ・シリーズ賞を専門学生・若林拓也さん(19)が受賞した。