SORAMIMI、朝ドラ主題歌作曲コンビの勝負曲「君のせい」リリース

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新曲の演奏を中心に東名阪でライブツアーを行うSORAMIMI

 4人組ガールズバンド・SORAMIMIが4枚目のシングル「君のせい」を11月9日にリリース。同曲は昨年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌「365日の紙飛行機」(AKB48)の作曲で知られる新進のヒットメーカー角野寿和、青葉紘季のコンビが手掛ける王道ポップスだ。日本テレビ系音楽番組『バズリズム』(毎金曜深夜24時30分~)の「マギーの先取りズム」のコーナーで11月、パワープレイされている。

【ジャケ写】SORAMIMI4枚目のシングル「君のせい」

 東名阪のライブハウスを中心に活動を続けるSORAMIMIにとって、「君のせい」は満を持して送り出す勝負曲だ。角野、青葉両氏は曲制作の依頼でいまや引っ張りだこ。その二人が今年5月にSORAMIMIのライブを観たのがきっかけで話はまとまった。詞はバンドのボーカルYAKAが加わった3人の共作。YAKAの澄み渡ったボーカルが印象的な、ドラマティックなラブソングに仕上がっている。