くるみ割り人形の幻想的な世界 丸ビルクリスマスイベント

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
丸ビル(東京・千代田区)で披露された、クリスマスイベント「Marunouchi Bright Christmas 2016 〜不思議なくるみ割り人形の物語〜」の巨大ツリー (C)oricon ME inc.

 東京・丸の内エリアのランドマークである丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ、丸の内ブリックスクエア、国際ビルで10日、チャイコフスキーのバレエ組曲・くるみ割り人形をテーマにしたクリスマスイベント「Marunouchi Bright Christmas 2016 〜不思議なくるみ割り人形の物語〜」がスタートした。

<写真>幻想的なプロジェクションマッピングも

 メイン会場である丸ビル1階の吹き抜けスペース「マルキューブ」には、たくさんのくるみ割り人形とクリスマスプレゼントを置いた約7メートルのツリーが登場。ガラスの壁面を巨大スクリーンに見立てた高さ15メートル、幅65メートルの巨大シアターが設置され、物語をモチーフにしたプロジェクションマッピングが上映される(午後5時30分から)。

 そのほかのビルでも、それぞれのストーリーに沿ったツリーやオブジェを設置し、くるみ割り人形の世界観を表現している。期間は12月25日まで。