AKB48相笠萌、来年3月で卒業「あと4ヶ月、アイドル人生楽しみます」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来年3月にAKB48を卒業する相笠萌(写真は2015年11月撮影) (C)ORICON NewS inc.

 AKB48の相笠萌(18)が10日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたチームK公演に出演し、来年3月でグループを卒業することを発表した。

【写真】板野友美、相笠萌を後継者に指名

 公演終了後には、自身のインスタグラムでも「先程、劇場公演で卒業発表しました。来年3月、AKB48を卒業します」と報告。「中学1年生から約5年間活動を続けてきた私も、3月で高校を卒業する年になり、真剣に将来について考え始めたときに、今の私はここに居続けるより、外に出て新しいことに挑戦してみたいと思うようになりました」と説明した。

 今後の活動については「まだやりたいことが明確にはできていない」としながらも、「正統派アイドルとは言えない私のことをここまで応援してくれた皆さんには、本当に本当に感謝しています。卒業後も芸能活動を続けたいと思っているので、また皆さんの目にかかれるように頑張ります! なのでこれからも応援してくださったらうれしいです。3月まであと4ヶ月間、アイドル人生楽しみます!」と胸中を明かした。

 相笠は2012年に13期生として加入。ダンスを得意とし、板野友美とルックスが似ていることでも話題となった。13年8月には、板野が自身の卒業コンサートで「後継者になってください」と指名したエピソードも。