“競馬”タレントの岡部玲子が第2子妊娠「ゆる~り頑張りますっ」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第2子妊娠を発表した岡部玲子

 競馬番組の司会などで知られるタレントの岡部玲子(37)が11日、自身のブログを更新し、第2子を妊娠したことを報告した。出産は4月を予定。

 岡部は「私事ではありますが第二子を授かりました」と報告。「息子を授かった時よりも安定期に入るまでの体調が不安定で息子の時より悪阻もどんより。最も辛かったのは前回も頻繁に出ていたパニック障害による過呼吸が更に酷くなってしまって…安定期に近付くまでは息苦しい毎日でした」と日々の様子をつづった。

 それでも「今は信頼できる先生に診て頂きながら約7年ぶりにもなるマタニティライフを送っています」と記し、最後は「37歳およそ7年ぶりの出産…もう色々忘れているけどゆる~り頑張りますっ!!」と気を引き締めブログを結んでいる。

 岡部は、元JRA騎手で競馬評論家の岡部幸雄氏が遠縁の親戚関係ということもあり、競馬専門のグリーンチャンネル『中央競馬全レース中継』などを中心に活躍。2010年4月にブログで結婚を報告し、同年9月25日に第1子男児を出産している。