中山優馬、大胆イメチェンで“脱さかなクン”宣言「ギョギョって言えない」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
中山優馬、大胆イメチェンで“脱さかなクン”宣言

 俳優の中山優馬が11日、都内で行われたミュージカル『CROSS HEART(クロスハート)』公開ゲネプロ後の囲み取材に出席。今回の公演に向けて、大胆なイメージチェンジを行い、今まで以上にシャープな顔立ちになっているが「ベストな状態に持っていきました。髪も短くして『クロスハート』仕様です」と作品名にかけて成果をアピールした。

【写真】共演する唯月ふうか&玉野和紀も役衣装で登場

 これまで「さかなクン」と似ていると言われてきたが、報道陣から「すごく精悍(せいかん)な顔つきになって、今は『ギョギョ』って言えない感じですね」と向けられると、笑顔で「ありがとうございます。もう『ギョギョ』って言えないんですよ。丸ごと『クロスハート』仕様なので」と再び作品の宣伝を行った。

 同作でミュージカル初挑戦となるが「初めてだったので緊張するかなと思っていたんですけど、けいこ場でもすごく楽しくて、きょうもそんな感じでやらせてもらいました」とにっこり。共演者でW主演の屋良朝幸は「優馬は会う度に成長してくるので、役者として頼もしい存在。本番もすごく楽しみです」と中山の吸収力を絶賛していた。

 囲み取材にはそのほか、唯月ふうか、玉野和紀も出席。同作は12月9日から28日まで、東京・ZEPPブルーシアター六本木で上演される。