久松郁実、初の温泉グラビア 健康ビキニ&火照った浴衣姿も披露

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『ヤングマガジン』で初の温泉グラビアに挑戦した久松郁実(C)唐木貴央/ヤングマガジン

 『Cancam』専属モデルで女優の久松郁実(20)が、14日発売の『週刊ヤングマガジン』第50号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。初の温泉でのグラビアに挑戦し、健康的でセクシーなビキニ姿やしっとりと色気のある浴衣姿を披露した。

【別カット】久松郁実、温泉で火照った肌が浴衣から...

 ビーチやプールとは趣の異なる温泉を舞台にした今回のグラビア。バスト83・ウエスト59・ヒップ86センチのダイナマイトボディーも惜しげもなく発揮するほか、浴衣姿で温泉街に出向き射的を楽しむ無邪気な笑顔も見せる。また、露出度の高いバンドゥビキニをまとった宿の部屋でのカットは、温泉で火照った肌を身近に感じることができる。

 巻末グラビアには、アイドルグループ「フィロソフィーのダンス」のリーダー・奥津マリリが登場。「秋にまつわるエトセトラ」をテーマにしたグラビアで、スポーツ・食欲・芸術などのキーワードにまつわるキュートなビキニ姿を公開した。

 巻頭カラー漫画は、木多康昭氏の人気作品『喧嘩稼業』。陰陽トーナメント1回戦第3試合の入江文学対櫻井裕章の熱い闘いが描かれる。