英会話初心者は要注意! イギリス人に聞いてはいけない"3つのこと"

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
英会話初心者は必見!? イギリス人との会話で気をつけたいポイントを紹介する

 英語力を伸ばす効果的な方法のひとつとしては、外国人と話すことが挙げられる。ただし、国や文化の違いによって、初対面の場合は失礼に聞こえてしまうケースがある。特にイギリス人との会話では、いくつか気をつけたいポイントがあるので、今回紹介していきたい。

塩をこぼすと縁起が悪い? イギリスで有名な4つの「迷信」

【1】人種や出身地

 イギリスは世界中に植民地をもっていた歴史があり、さまざまな人種や宗教の人がいる。さらに、階級社会の名残もあるため、初対面で人種や宗教、出身地を聞くと失礼だと思われる。相手との会話が弾んでから聞くのがマナーだろう。

【2】年齢や収入

 特に女性にいえることだが、初対面で年齢を聞くのはもちろん、収入の話を持ち出すのはNG。外見を褒めようとして「You're cute.(あなたは可愛い)」というのも避けるべきだ。

 なぜなら、そもそも「cute」は子どもや動物に対して使われるもので、女性への褒め言葉には適していないから。外見を褒めるのであれば、「beautiful(美しい)」や「gorgeous(素敵な)」、または「lovely(可愛らしい)」を使おう。

【3】血液型

 イギリスでは、日本のように"血液型占い"がメジャーではなく、自分が何型であるのか興味のある人も少ない。質問しても「どうしてそんなことを聞くのか」「知ってどうするのか」と悪印象をもたれかねないので、初対面で聞くのは避けておこう。

 最初は相手のペースを尊重して、徐々に交流を深めていけば、やがてさまざまな話ができるようになるはずだ。

(記事/THE RYUGAKU)