カトパン、はんなり着物姿で秋の京都を満喫 漫画誌グラビア初登場

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
漫画誌のグラビアに初登場した加藤綾子(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

 カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子(31)が、14日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』51号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。艶やかな着物姿や大人っぽいドレス姿で、大人の魅力を存分に発揮した。

【表紙カット】秋の京都に輝くカトパン・スマイル!

 カトパンが漫画誌の表紙とグラビアに登場するのは、これが初めて。「中学の修学旅行以来」という京都を舞台に、人力車で楽しそうにはしゃぐ表情や、静寂な寺院で着物に身を包んだ優しい笑顔を披露。レトロな雰囲気の邸宅では、ノースリーブの真っ赤なドレスをまとって物憂げな視線を投げかけている。

 インタビューでは、局アナ時代との違いについて「今回のグラビアのように、新しいことにチャレンジできることが、やはり一番の変化かなと思います」と語り、今回のグラビアが「コンビニに並ぶと思うと、不思議な感覚ですね」とコメントしている。なお、11月18日ころには、カトパンの初著書『あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉』が発売される。

 同誌グラビアサイト『スピリッツアイランド』では、無料登録するだけでアザーカットを視聴可能。また、グラビア撮影のメイキングムービーは、14日から11月20日まで期間限定でスピリッツHPにて配信される。