松本人志、人気の『恋ダンス』をバッサリ「マルモリのパクリでしょ?」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
松本人志 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、13日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。現在大きなブームとなっているTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜 後10:00)エンディングの「恋ダンス」について、かつて流行した「マルモリダンスのパクリでしょ?」と一刀両断した。

【画像】ガッキーがノリノリで可愛い!話題のエンディングダンス

 今年の紅白歌合戦の出場歌手予想の話題で、「恋ダンス」が出場有力という意見を紹介。松本は見たことないとしたうえで、2011年に芦田愛菜と鈴木福が出演したドラマ『マルモのおきて』のエンディング曲で同年の紅白にも出場した『マル・マル・モリ・モリ!』を引き合いに「パクリでしょ?」とコメント。MCの東野幸治が「パクリじゃない。ドラマ終わりで出演者が踊る…」と言いかけるも「マルモリのパクリじゃない」と重ねてツッコミを入れた。

 「恋ダンス」のブームを松本に伝えるため、視聴者が続々と投稿している「踊ってみた動画」を紹介すると、「素人のこういうの寒いよなぁ。どういう気持でやってるんやろ」と苦笑い。コメンテーターの元サッカー日本代表の前園真聖氏も「一般の人たちがやってるのを見ても、なんとも思わない」と冷静に答えると、鋭い指摘にスタジオが爆笑に包まれた。