重傷の仮面ライダー俳優・椿隆之、全治半年と公表 自分の顔に「凄く唖然としました」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
椿隆之 (C)ORICON NewS inc.

 今月8日にゴルフクラブで殴られ重傷を負った俳優の椿隆之(34)が13日、自身のブログを更新。傷病名と全治予定が半年であることを明かした。

【写真】代役を務める俳優・黒田勇樹

 椿は「沢山の心配が少しでも和らげればと思い現状を伝えれる範囲で、伝えたいと思います」と切り出し、「左頬骨粉砕骨折(体部・頬骨弓)」「上顎骨粉砕骨折鼻骨骨折(鼻中隔部)」「左顔面挫創(内眼角部)」「打撲による左眼球結膜出血」など傷病名を列挙。また「全治半年 尚、完治までは現段階ではわかっておりません」と診断されたことを告白した

 負傷直後は「自分の顔を見た時は凄く唖然としました。 凄く顔が腫れ上がってしまい、自分で誰だろうと思うぐらいでした」と振り返るも、「今では腫れなども引きはじめ、こうして皆さんに現状を伝えれるようになりました」と回復ぶりもアピール。

 また、「皆さんからの励ましや、応援が凄く嬉しかったです。 いま、こうしてblogで報告出来ている事も皆さんの、お陰様です。 本当にありがとうございます」と応援の声に感謝した。

 報道によると、椿は8日午後9時頃に東京都中野区の路上で20代の男と口論になり、ゴルフクラブで殴られ顔面を負傷した。