ヒラリー芸人・石井てる美、R-1の優勝公約掲げる「本人とコラボしたい」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ヒラリー・クリントン氏の物まねで一躍注目を浴びた石井てる美

 “一人話芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2017』の開催発表記者会見が15日、都内で行われ、エハラマサヒロ、ヒューマン中村、マツモトクラブ、ゆりやんレトリィバァらファイナリスト経験者が続々と参加を表明。ヒラリー・クリントン氏の物まねで一躍注目を浴びた石井てる美も会見に出席し“優勝公約”を掲げた。

【写真】誇張しすぎた「PPAP」を披露したハリウッドザコシショウ

 思わぬ形で大会の目玉となったが「きょうは当選前提で呼んでいただいた。(当選していたら生活も)違ったんでしょうね」と自虐を交えて笑わせた石井。しかし「“大統領”というアメリカンドリームは掴めなかったので“R-1優勝”というアメリカンドリームを掴みたい」と言葉に力を込め、リベンジを誓った。

 優勝時の公約について問われると「本物に会ってネタを披露したい」と目を輝かせ「大統領にならなかったので暇だと思うので…(笑)。本人とコラボしたい!」と切望していた。

 昨年王者のハリウッドザコシショウもゲスト登場し、トロフィーを返還。優勝後の多忙ぶりを明かし「優勝賞金は、忙しすぎて丸々残ってる」とホクホク顔。連覇への期待もかかるが「今年は出場したかったけど、今のところ仕事があるので出ないです。仕事が全くなかったら出ようかと思ったけど、まだあるので」と“うれしい悲鳴”をあげていた。

 2002年に誕生した同大会も今年で15回目。エントリーはプロ・アマ・キャリア不問で、きょうから12月25日まで受付。12月27日より1回戦がスタートする。来年2月に行われる決勝大会の模様は関西テレビ・フジテレビ系全国ネットで生放送。優勝者には賞金500万円が授与される。

 そのほか、アキラ100%、サンシャイン池崎、天竺鼠・川原、松下笑一、もりやすバンバンビガロ、ルシファー吉岡が参加表明。歴代王者がVTRメッセージで激励を送るなか、2013年優勝の三浦マイルドは「僕も出ます」と宣言し「いいネタできてます!」と自信をにじませた。