吉田沙保里、「話題の人物」に 小池都知事は「トップリーダー賞」受賞

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『第29回 小学館DIMEトレンド大賞』贈呈式に出席した(左から)吉田沙保里、小池百合子東京都知事 (C)ORICON NewS inc.

 小池百合子東京都知事、女子レスリングの吉田沙保里選手が15日、都内で行われた『第29回 小学館DIMEトレンド大賞』発表および贈賞式に出席した。

【写真】大賞に選出されたポケモンGOからピカチュウが登場

 同大賞は、ビジネスからエンターテインメントまでの幅広いジャンルにわたり、その年のトレンドを映し出した商品・サービスに贈られるもの。情報誌『DIME』(小学館)の本誌およびインターネットで読者から投票を募り、編集部が結果を協議して決定する。

 今年行われたリオ五輪で日本選手団主将を務め、銀メダルを獲得した活躍が讃えられ、「話題の人物賞」を受賞した吉田。今年1年を振り返り、「リオ目指して頑張ってきた1年だった。4連覇目指していたが銀メダル終わってしまって。でも、後輩たちが金メダル獲ってくれてうれしくて、一緒に頑張れてよかった」と語った。

 今年は『DIME』創刊30年記念として『DIME創刊30周年記念 トップリーダー賞』が新設され、小池都知事に贈賞された。小池都知事は「新しい賞をわざわざ設けていただいてありがとうございます。まだまだトップリーダーとは言えませんが、励ましを受けたと思っていいます」と感謝。また、2020年の東京五輪を「アスリートの方が思う存分に練習の成果が出せるような大会にしたい」といい、現役続行を表明した吉田に「コーチとしても副学長としても、選手としても頑張ってほしい」とエールを送った。

 なお、今年の同大賞は第29回 小学館DIMEトレンド大賞』大賞に選出されたのは世界中が熱狂した人気スマホゲーム『ポケモンGO』となった。