『無限の住人』福士蒼汰&戸田恵梨香のビジュアル解禁

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『無限の住人』に出演する(上から)福士蒼汰、戸田恵梨香 (C)沙村広明/講談社(C)2017映画「無限の住人」製作委員会

 人気グループ・SMAPの木村拓哉が主演する映画『無限の住人』(2017年4月29日公開)。同作で、木村演じる不死身の用心棒・万次に迫る刺客を演じる福士蒼汰、戸田恵梨香の劇中ビジュアルが解禁された。

【動画】杉咲花、福士蒼汰らが登場 『無限の住人』WEB用特報映像

 原作は、累計発行部数750万部突破を誇る人気漫画。不死身の剣士・万次(木村)と、復讐のために彼を用心棒として雇った少女・凜(杉咲花)が、壮絶な戦いに身を投じる姿が描かれる。三池崇史監督がメガホンをとり、福士、市原隼人、戸田、北村一輝、栗山千明、満島真之介、市川海老蔵、田中泯、山﨑努らが共演する。

 福士が演じるのは、日本随一の強者たちを従えた"勝つことのみを目的とする"剣客集団・逸刀流の統主・天津影久。凜の両親を惨殺した仇討の相手で、目的のためなら手段を選ばず、美しい姿からは想像もできないほどの圧倒的な強さ誇る剣士。解禁された写真は、眼光鋭く、統主としての風格は十分。初の悪役を演じた福士は、刀を使った本格的な立ち回りも初めてだったが、運動神経の良さと筋の良さは指導にあたった殺陣師の折り紙つき。クライマックスで繰り広げられる、万次との鬼気迫る決闘シーンは本作の見どころの1つとなった。

 戸田が演じるのは、天津に次ぐ実力を持つ女剣士・乙橘槇絵。天津への思慕を秘め、人生さえも天津にささげる彼女は、普段は遊女に身を投じる役どころ。初の本格アクション映画への出演を果たした戸田は、「槇絵はかっこよさと儚さと可憐さをもつすごく魅力的な女性で、そういう女性像は今まで演じたことがなかったですし、演じていてとても気持ちが良かったです」と語る。

 木村の共演はフジテレビ系連続ドラマ『エンジン』(2005年)以来10年ぶりとなり、「アクションに対して無知だったので、その無知な私に色んなコツややり方を木村さんがすごく丁寧に教えてくださって、本当に助けられながらやってこられました」と感謝している。

 解禁された槇絵の場面写真は、万次との対決シーン。今まで彼女を見た人間は必ず死に追いやられており、身軽さを活かしたアクロバティックな技の数々で万次を徹底的に追い詰める。