『第49回日本有線大賞』各賞決定 RADIO FISH&ピコ太郎に話題賞

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『第49回 日本有線大賞』各賞の受賞者が決定 (C)TBS

 有線放送で数多くリクエストされたアーティストやヒット曲を表彰する『第49回 日本有線大賞』各賞のアーティスト&楽曲が発表された。大賞発表の模様は、12月5日にTBS系で生放送(後7:00~)される。「有線話題賞」には、「PERFECT HUMAN」が大ヒットしたRADIO FISHと、世界中で動画が再生された「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」のピコ太郎が選ばれた。

【写真】昨年『有線大賞』を受賞した三代目JSB

 大賞候補となる「有線音楽優秀賞」には、AKB48、大月みやこ、JUJU、西内まりや、西野カナ、氷川きよし、水森かおり、三山ひろしの8組が選出された。

 新人賞は、ブラジル人演歌歌手・エドアルド、テレビ東京系『THEカラオケ☆バトル』で注目され、今年、待望のメジャーデビューを果たした林部智史、アイドルグループ・ふわふわの3組が受賞。

 有線大衆賞には、「心かさねて」「命咲かせて」などがロングヒットしている演歌歌手・市川由紀乃。特別賞は、CMから生まれた「海の声」浦島太郎(桐谷健太)と、2004年の解散から、今年、再結成したロックバンド・THE YELLOW MONKEYに贈られる。

 「日本有線大賞」は、1968年に始まる年末の音楽賞レースの一つで、全国の有線放送にリクエストされた楽曲&歌手らでこの1年を振り返り、リスナーから最も支持されたヒット曲に称えられる。