永野、ラッセン本人とコラボネタ披露 念願かない絶叫「夢の共演だ~!」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
夢の共演を果たした永野(左)とクリスチャン・ラッセン氏 (C)ORICON NewS inc.

 ピン芸人の永野が16日、都内で行われた『ラッセン ジグソーパズル』の新CM発表記念イベントに出席。自身の持ちネタにしている米画家クリスチャン・ラッセン氏と、去年7月以来となる再会を果たした永野は、大勢の報道陣を前に念願の“コラボネタ”を披露した。

【動画】ラッセン永野が新ネタを披露

 「ゴッホより~、普通に~、ラッセンが好き!!」と、永野の全力ネタを間近で見て、少しあ然とした様子だったラッセン氏だが「日本の人々が永野さんのことを言うので知っています。世界の巨匠たちと比べていただいて、ありがとうございます」と大喜び。永野も「ありがとうございます」と恐縮しきりだった。

 その後も本人を前に新ネタもおろすなど、フルスロットルでアピールした永野。またとない機会とあって、コラボネタの披露を懇願するとラッセン氏は快諾。おなじみのBGMがかかると、2人そろって髪をかき上げるポーズを決めると、永野は「夢の共演だ~!」と喜びを爆発させた。

 直前に打ち合わせしたのにも関わらず、息ピッタリでネタを披露した2人。永野は「2人で『M-1』に出ればよかった」と手応え十分で、ラッセン氏も「チーム・永野&ラッセン」と“コンビ名”を命名するほど、ノリノリだった。

 発売6年目を迎えた同商品の新CMは、11月中旬からオンエアされる。