日本人が好きなお菓子ナンバー1は? プレゼンターは上川隆也

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
11月27日放送、テレビ朝日系『日本国民がガチで投票!お菓子総選挙2016』1位はどのメーカーの商品か?(左から)青山愛アナウンサー、田中裕二、太田光、上川隆也、ウエンツ瑛士(C)テレビ朝日

 日本人なら誰でも一度は食べたことがあると言っても過言ではないくらい有名なお菓子たちの中から、1万人が選ぶ「もっとも好きなお菓子」を決定する『日本国民がガチで投票!お菓子総選挙2016』が27日(後8:58~11:10)、テレビ朝日系で放送される。

 日本のお菓子業界を代表する13社から、日本のお菓子の歴史を作ってきたヒット商品がエントリー。チョコレート菓子もスナック菓子もキャンディーも、ジャンル分けせずに「日本人に愛されるお菓子ベスト30」を選出。1位に輝くのはいったいどのお菓子なのか。

 開票現場からメーカー各社の生の声を伝えるプレゼンターを務めるのは、俳優の上川隆也。プレゼンターは初挑戦だったが、「右も左も分からず、唯々共演者の皆さんが頼りでしたが、貴重な体験ができました。お菓子メーカーさんの、しのぎを削るような戦いに、それぞれの商品への深い愛情を目の当たりにして、お菓子への認識も少し変わったように思います。順位はどうあれ、お菓子がいつまでも身近な存在なのは変わりません」とすっかり魅了されていた。

 MCは、爆笑問題(太田光・田中裕二)とウエンツ瑛士。太田は「お菓子メーカーはどこも日本を成長させた企業ばかりですよね。それがあれだけ一堂に会すというのはなかなかないことですね」と感心。田中も「お菓子ってみんなそれぞれに思い入れとか、好みがありますから、いつになく真剣に結果を見守っていた気がします」。ウエンツは「最近発売されたものと昔からあるお菓子の対決などもあって、世代の差が出ていて面白いと思います」と話していた。