桐谷健太、“ケンタ”繋がりでKFCのサンタ「ケンタクロース」に

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「ケンタクロース」大使に任命された桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の桐谷健太が17日、都内で行われた『2016 KFC クリスマスキャンペーン』新CM発表会に出席。小学生の頃からケンタッキーの大ファンだという桐谷は、同社のサンタクロースである「ケンタクロース」大使への就任に、「遂にですか!」と喜びを爆破させた。

【動画】桐谷健太、突然動き出したカーネル・サンダース人形に驚き

 赤を基調としたサンタクロースを彷彿とさせる衣装で登場した桐谷は「ケンタクロース大使にご指名いただけるということで、赤でバシッと決めて来ました。これで東京中、全国津々浦々を練り歩こうと思います」とノリノリ。

 CMキャラクター起用の理由の一つに名前が“ケンタ”繋がりであることに桐谷は、「小学生の時からクリスマスシーズンが近づくと自分でケンタクロースって言ってましたね」と猛アピールした過去を明かすも、当時は「全く広まらなかったですけど」と続けがっくり。

 任命書を受け取ると「(ケンタッキーとの)お付き合いも長いのでうれしいです。ケンタクロースという言葉を広めていきます」と意気込み、イベントが終わるまで「ぜひ買ってください。美味しいですよ」と連呼し、さっそく大使の仕事をこなしていた。

 同CMは、桐谷がケンタッキーを家族と楽しむお父さん役を好演。「おうちレストラン」篇が18日から、「最高のプレゼント」篇は12月12日よりオンエアが開始。桐谷は、息子役の子役が自分の小さいころに似てるといい「20年後ぐらいにはケンタクロース大使になってるかも」と期待を寄せ「(それまで続投だと)ありがたいですね」とアピールをしていた。