渡辺美奈代が卵巣のう腫 摘出手術で入院へ「1日も早く治療を」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
渡辺美奈代 (C)ORICON NewS inc.

 元おニャン子クラブのメンバーで歌手、タレントとして活動している渡辺美奈代(47)が16日、自身のブログを更新。卵巣のう腫摘出手術のため入院することを報告した。

■渡辺美奈代のプロフィール

 渡辺は「皆様この度は、私事ですが…卵巣のう腫摘出手術の為 入院することになりました」と報告。「のう腫が大きくなってしまい10月頃から痛みの症状が出始め1日も早く治療をとお医者様の判断で手術をすることに…」と説明し「いつも応援してくださっている皆様今回はあまり良いご報告ではなく申し訳ありません」と記した。

 手術については「腹腔鏡下手術なので長い入院にはならないそうです」と明かした渡辺。「手術日も近づいていますが普段通り日常のブログは更新していきますのでお付き合いくださいねっ」と呼びかけ「今回、早期治療をすすめ私の不安を聞いてくださった先生これから手術でお世話になる先生方の迅速な対応に心から感謝いたします」とつづっている。

 渡辺は1996年に元タレントで実業家の男性と結婚し、現在は2児の母。19歳の長男・愛弥(まなや)とステージ共演を果たすなど“ママアイドル”としての一面も持ち、今年で芸能生活30周年を迎えた。