Flower&Happiness、千秋楽はともに東京国際フォーラムで

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
Flower(上)とHappinessが全国ツアーの追加公演を発表

 E-girlsとしても活動する女性ダンス&ボーカルグループ・FlowerとHappinessが15日、それぞれが開催している全国ツアーのライブ中に追加公演を発表した。来年1月16日にFlowerが、同17日にHappinessが、ともに東京国際フォーラム ホールAで千秋楽を迎える。

【写真】鷲尾伶菜らFlowerソロショット

 Flowerは9月に発売したデビュー5周年ベストアルバム『THIS IS Flower THIS IS BEST』で、自身初のオリコン週間ランキング1位を獲得。今ツアー『Flower Theater 2016~THIS IS Flower~』では「Flower Theater」という独自のライブ・エンタテインメントステージを展開している。

 この日、石川・本多の森ホール公演を行っていたFlowerは、ライブ終盤に追加公演を発表し、1800人の観客が歓声をあげた。リーダーでパフォーマーの重留真波は「自分たちにしかできないライブというものを一番に考え、今回は“一編の映画を観ているようなライブ”をコンセプトに、メンバーが演出、構成など考えました。そして、このライブを追加公演でよりたくさんの方にお届けできる機会をいただけたことは本当に幸せです」とあいさつ。

 パフォーマーの佐藤晴美は「追加公演が決定してすごくうれしいですし、感謝の気持ちでいっぱいです。この『Flower Theater』をたくさんの方に届けていきたいという想いの中、こうして皆さんとお会いできる機会が増えたことにすごくワクワクしています」と喜びをあらわにした。

 一方のHappinessは、10月12日に約4年半ぶりにリリースしたアルバム『GIRLZ N’ EFFECT』でオリコン週間アルバムランキング2位を記録。今ツアー『Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT』は、パワフルで激しいダンスパフォーマンスを体感できるステージとなっている。

 新潟県民会館でのライブ中に追加公演を発表したHappinessのパフォーマー・須田アンナは「リハーサルからメンバー全員で演出や振り付けなどを考えて作り込んだので、そのライブをより多くのファンの皆さんに届けられることができてとてもうれしい気持ちでいっぱいです」と喜び、ボーカルの川本瑠は「今のHappinessが存分に詰め込まれたライブになっているので、皆さんと一緒に盛り上がり、楽しみながら1つのライブを作っていきたいと思います」と意気込みを語った。

■追加公演情報
▽Flower『Flower Theater 2016~THIS IS Flower~』
2017年1月16日:東京国際フォーラム ホールA 午後6時開場/午後7時開演

▽Happiness『Happiness LIVE TOUR 2016 GIRLZ N’ EFFECT』
2017年1月17日:東京国際フォーラム ホールA 午後6時開場/午後7時開演