ハリポタ新章『ファンタビ』 大人のラブストーリーにも注目

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
(写真上段左から)ニュートとティナ、(下段左から)クイニーとジェイコブの”大人の関係”にも注目

 公開が間近になり、キャストたちの来日が決定するなど盛り上がりを見せている「ハリー・ポッター」新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(23日公開)。『ハリポタ』シリーズでは見ることのなかった、キャラクターたちの"大人の関係"を想像させる画像が17日、ORICON STYLEに到着した。

【動画】『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編

 新主人公のおっちょこちょいで人見知りの魔法使いニュート・スキャマンダーは、動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者。魔法動物たちを調べ、保護するために不思議なトランクの中を魔法動物でいっぱいにしてニューヨークを訪れるが、ひょんなことがきっかけで人間(マグル=米国ではノーマジ)のものと取り違えられてしまう。

 魔法動物たちが一斉に人間の世界へ逃げ出し、街中が前代未聞のパニックに。仲間になったティナ(キャサリン・ウォーターストン)とクイニー(アリソン・スドル)、人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)とともに魔法動物を追跡する。

 到着した画像は、ニュートとティナ、クイニーとジェイコブが良い雰囲気になっている様子。ニュートを演じたレッドメインは、ティナとの関係を「最初お互いのことが嫌いなんだ」と明かす。

 闇の魔法使いを捕らえる闇祓いだったが、感情に流され、無断で魔法を使い、職務を逸脱したことで、単調なデスクワーカーに降格されたティナ。捜査官としての地位に復帰したいと望むあまりニュートをかぎまわるが、なぜ嫌っていた2人が接近することになるのか...。

 ティナ役のウォーターストンは「若い人は、魅惑的な魔法動物や、アクションに魅了されると思うわ。でも、大人は『なんてこと!? とても面白いラブストーリーじゃない!』と恋愛物語の部分にもきっと驚くと思うわ」と、新シリーズならではの見どころを紹介。

 意味深な雰囲気の魔女クイニーと、人間のジェイコブの関係も気になるところ。正体を隠して暮らす魔法使いと人間が、どのようにして画像のように距離を縮めていくのか。スケールアップする世界観、進化する魔法だけではなく、新章ならではの要素にも期待が高まる。

(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights(C) JKR.