フジ系3ドラマのヒロインがリレー出演 過去作品のキャストが再集結する奇跡も

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
日9の瀧本美織(左)は木10、木10の川口春奈(中央)は月9、月9の倉科カナ(右)は日9にそれぞれゲスト出演

 フジテレビ系で放送中の連続ドラマ3作品のヒロインが、各自の役柄のまま別のドラマに1話限りのスペシャルゲストとして特別出演するコラボレーション企画『フジ3連ドラ ヒロインフェスティバル!』が発表された。

倉科カナが出演中の『カインとアベル』第6話場面写真

 日9『キャリア~掟破りの警察署長~』(主演:玉木宏)に出演している瀧本美織は、17日放送の木10『Chef~三ツ星の給食~』第6話。木10『Chef~三ツ星の給食~』(主演:天海祐希)に出演している川口春奈は、21日放送の月9『カインとアベル』第6話。そして、月9『カインとアベル』(主演:山田涼介)に出演している倉科カナは、27日放送の日9『キャリア~掟破りの警察署長~』第8話にそれぞれゲスト出演する。

 各ドラマのコラボ回を観て答えるクイズも実施し、公式ツイッターまたはホームページで答えを募集。正解者の中から抽選で30人に、出演者のサイン入りオリジナルプレミアグッズが当たるプレゼント企画も実施する。

 日9で北町署刑事課の刑事・相川実里を演じている瀧本は、木10の三ツ星シェフ・星野光子(天海)が出したフレンチ屋台「Chez MITSUKO」に、友達と料理を食べにやって来る。天海と瀧本は今回が初共演となり、「天海さんは、とても気持ちの良い方で、みんなを気遣ってくれて…。先ほども、“美織ちゃんって歌、うまいよね”ってほめてくださったんです。相手のことを思いやってお話してくださる方なので、またご一緒したいな、と思いました」と話していた。

 木10に高山晴子役で出演する川口は、月9で夜遅くまで残業しているプロジェクトチームのメンバーのために、リーダーの高田優(山田)が発注したケータリングのスープを届けるシーンに登場。短いながらせりふもあり、「緊張しました。普段、あまり汗をかかないんですけど、結構、汗かきましたね(笑)。ほかのドラマの現場にお邪魔するというのが初めてでしたので」とコメント。過去に川口と共演経験のある山田が、緊張している川口を「何、ネコ被ってるの?」とからかってなごませる一幕もあった。

 月9に矢作梓役で出演する倉科は、日9で迷子の双子を助けようとしたところ、北町署署長の遠山金志郎(玉木)が通りかかる。倉科と玉木、そして迷子の双子は2015年1月期に放送された同局のドラマ『残念な夫。』で夫婦とその子どもを演じており、かつて家族を演じたキャストが一堂に会する奇跡のシーンとなった(前回は、一人の赤ちゃんの役を双子によるダブルキャストで撮影)。

 倉科は「『残念な夫。』の時は、まだ生後8ヶ月だったので、私たちのことを覚えていないとは思いますが、期せずして『残念な夫。』の家族が再共演できたのでうれしかったです。『あぁ、あの時の!』と観てくださったら楽しいと思います」とニッコリ。かつての夫が警察署長として現れて、「すごく複雑な気持ちです。しかも、独身なんですよね? 私は一体どうなったんでしょうかね?」と笑っていた。

 同局では、2014年の4月期に、月9『極悪がんぼ』に主演する尾野真千子と、木10『続・最後から二番目の恋』に主演する小泉今日子が、互いの番組に出演し合ったことはあったが、同クールの3ドラマの出演者がリレー方式で他作品に出演する企画は今回が初。

 『Chef』の長部聡介プロデューサーは「全く違うタイプの3作品のヒロインが互いのドラマにそれぞれの役のままの設定で出演することによって、3つのドラマの世界観が広がり、各ドラマを見ていただいている視聴者の方にほかのドラマについても興味を持っていただける機会になればと企画しました」と話している。

■放送情報
月9『カインとアベル』毎週月曜 後9:00
木10『Chef~三ツ星の給食~』毎週木曜 後10:00
日9『キャリア~掟破りの警察署長~』毎週日曜 後9:00

■クイズ応募
https://s1.fujitv.co.jp/safe/3drama16/