大倉忠義は“酒豪” 共演のムロツヨシが暴露「本当に強い」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
関ジャニ∞・大倉忠義の酒豪っぷりを暴露したムロツヨシ (C)ORICON NewS inc.

 俳優の阿部寛、関ジャニ∞の大倉忠義、女優の大島優子、ムロツヨシらが出演する映画『疾風ロンド』(26日公開)のラッピングが施された「疾風ロンドンバス」が17日、都内で行われた出発式イベントでお披露目された。

【写真】イベントでお披露目された「疾風ロンドンバス」

 「疾風ロンドンバス」はきょう17日から19日まで都内を巡回する。自分の顔が大きくラッピングされたバスを間近に見て阿部は「恥ずかしいですね。でも宣伝効果はすごそう」と照れ笑いを浮かべつつ「これで銀座に行ったらどうなるんだろう、オリンピックのパレードみたい。ものすごい恥ずかしいかな?」と笑った。

 出来栄えについて大倉が「うれしいですね」とほほ笑むと、大島も「こんなに大きいの見たことない」と大興奮。ムロは「これに乗って、みんなとスタッフさんと一緒に撮影場所の野沢温泉に行きたい」と想像を膨らませていた。

 この日のイベントは作風になぞらえて、雪を降らす演出も。キャスト陣は和気あいあいな雰囲気でトークを展開し、ムロは共演秘話を聞かれ「大倉くんと一緒にお酒を飲んで、最初はスタッフさんたちも緊張していたけど、徐々に大倉くんの酒の強さに参ってしまい『次の日に影響があるから』って逃げるようになりました。本当にお酒が強い」と暴露すると、大倉は「巻き込んでましたね」と笑いながら振り返っていた。

 同作は、東野圭吾氏の小説を映画化。大学の研究所施設から盗まれた危険な生物兵器の回収を命じられた中年研究員が、わずかな手掛かりを基に奔走するさまを描く。