栗山千明、金髪の美女剣士姿を披露 銀髪・市原隼人は「最恐の役」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『無限の住人』で銀髪姿を披露する市原隼人(上)、金髪姿の栗山千明 (C)沙村広明/講談社(C)2017映画「無限の住人」製作委員会

 SMAPの木村拓哉主演で人気漫画を実写化する映画『無限の住人』(2017年4月29日公開)。同作で、木村演じる不死身の用心棒・万次と雇い主・凜(杉咲花)に共闘を持ち掛ける剣客を演じる市原隼人、栗山千明の劇中ビジュアルが18日、解禁された。栗山は、トレードマークともいえる黒髪を"封印"。原作通りの金髪に染め上げ、イメージをガラリと変えた姿で撮影に挑んだ。

【動画】杉咲花、福士蒼汰らが登場 『無限の住人』WEB用特報映像

 原作は、累計発行部数750万部突破を誇る人気漫画。不死身の剣士・万次と、復讐のために彼を用心棒として雇った少女・凜が、壮絶な戦いに身を投じる姿が描かれる。三池崇史監督がメガホンをとり、市原、栗山のほか福士蒼汰、戸田恵梨香、北村一輝、満島真之介、市川海老蔵、田中泯、山崎努らが共演する。

 市原が演じるのは、剣客集団・逸刀流を狙う集団「無骸流」(むがいりゅう)に所属し、己の欲望だけに生きる極悪非道の銀髪剣士・尸良(しら)。天津影久(福士)を倒すべく、万次と凜に共闘を持ちかける役どころだが、実はある思惑が...。

 銀髪姿を披露した市原は「間違いなくこれまで演じたことのない最恐の役でした」と語り、「ここまでやっていいのかなと演じていて気持ち良かったです。観ているお客さんが、出てくる度に『うわ、めんどくせぇな』とか『うわ、出てくんなよ』と思っていただけたらうれしいです」とコメントした。

 役柄として初めて金髪にした栗山が演じるのは、尸良と同じく「無骸流」に所属する姉御肌の百琳(ひゃくりん)。眼光鋭く異様な姿は、尸良と同様に測りしれない恐ろしさを漂わせている。