Goose house 竹澤汀脱退発表 年明けのシングル・ツアー・アルバムをもって

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
竹澤汀(中央)が脱退を発表したGoose house

 7人組のシンガー・ソングライター集団「Goose house」の2期メンバー・竹澤汀(たけざわ みぎわ、25)が17日、ソロ活動に専念するため、来年1月からスタートする全国ホールツアーおよび2月発売のアルバムをもって脱退することを発表した。

Goose houseのプロフィール

 公式サイトで竹澤は「このたび、ソロ活動専念のため、竹澤汀はグースハウスを脱退いたします。それに伴い年明けから始まるLIVE TOURがグースメンバーとして最後のツアーになります」と報告。「グースハウスとしての私を応援していただいているファンの皆さまに最ッ高!に楽しんでいただけるよう、そして“はじまり、はじまり”のタイトルにふさわしいライブになるよう、メンバーと共に全力を尽くしたい想いです」と胸中を明かした。

 Goose houseはあわせて、来年1月6日に現体制最後のシングル(タイトル未定)のリリースを発表。同日から全国ツアー『Goose house Live Tour 2017 ~ はじまり、はじまりツアー ~』をスタートさせ、2月発売の約1年ぶりとなるアルバムをもって竹澤が脱退する。

■『Goose house Live Tour 2017 ~はじまり、はじまりツアー~』
1月6日(金):新潟・新潟県民会館
1月8日(日):大阪・大阪国際会議場
1月9日(月):兵庫・神戸国際会館こくさいホール
1月13日(金):広島・広島文化学園HBGホール
1月14日(土):福岡・福岡市民会館
1月21日(土):北海道・ニトリ文化ホール
1月28日(土):宮城・仙台市民会館 大ホール
2月1日(水):愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
2月12日(日):東京・東京国際フォーラム ホールA