こじるり“年間TV出演女王”連覇に弱気? ドラマ出演で実感「本数だけじゃない」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
“年間TV出演女王”連覇に弱音を吐いた小島瑠璃子 (C)ORICON NewS inc.

 タレントの小島瑠璃子(22)が18日、都内で行われたニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』発売記念イベントに出席。昨年の「TV番組出演本数ランキング」で女性タレント部門1位になっていた小島は、今年の手応えとして「初挑戦したドラマ撮影」で意識の変化があったといい、「ドラマの現場の過酷さに触れた。ロケ時間は見えないけれど、本数だけじゃなくてそこも汲んでほしい」と2連覇への弱音を明かした。

【動画】こじるり、季節感無視のショートパンツポケモンコスプレで必殺技披露

 小島は放送中のTBS系連続ドラマ『コック警部の晩餐会』(毎週水曜 深0:10)でドラマに初挑戦。「朝の6時から翌朝の6時まで撮影したりするのが衝撃的だった。オンエアされている場所以外にも、その陰には女優さんでもバラエティーの人でもロケ時間は見えない。オンエアの本数じゃないぞって実感しました」と語った。

 近づくクリスマスについては「まだ仕事が入っていないんです。駆け込み彼氏、募集中です」と明るくアピール。12月23日は自身の誕生日ということもあり、「気を使ってくれているんですかね。私、仕事でいいですよ」と苦笑した。

 イベントでは、小島はポケモントレーナー姿を披露し、ピカチュウと共演。そのほか、「ミミッキュのうた」を歌うYUPPAが登場した。