生島ヒロシ、ファミマ×ライザップをピコ太郎風にアピール「ちゅうちょしましたが…」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ピコ太郎風にアピールした生島ヒロシ (C)ORICON NewS inc.

 フリーアナウンサー・生島ヒロシが18日、都内で行われた『FamilyMart ×RIZAP 新商品発表会』に出席。コンビニ大手のファミリーマートと、フィットネスジムのライザップが提携し、開発した低糖質の新商品発表会で司会を務めた生島は、ピコ太郎の「PPAP」風に「I have a ファミマ~、I have a ライザップ~」と歌い出し、2社を合わせて「ファミザップ」とアピール。拍手を受けたものの「非常にちゅうちょした」と汗をふいた。

【写真】ムキムキBODYに変身した生島ヒロシ

 ファミリーマートとライザップグループ、伊藤忠商事の3社は、健康関連分野で業務提携しており、健康に配慮した商品・サービスの開発や販売で協業する。今回はその第1弾として、22日よりファミリーマートで発売されるコラボ商品を紹介。ライザップのノウハウを生かして糖質を抑えたパン、デザート、飲料など合計9種類を22日より全国のファミリーマート、サークルK・サンクスで発売する。

 発表会には、ファミリーマート代表取締役社長の澤田貴司氏、RIZAPグループ代表取締役社長の瀬戸健氏らが出席した。瀬戸氏は「ライザップを始めたお客様から『糖質を抑えたいけれど、世の中に食べるものがない』っていう意見をもらう。今回、ここまで味はいいものにして、糖質も落とすっていうのは、ほかのコンビニではやってもらえなかったと思う」と話していた。